低価格で安全なピル

旅行用ピル

緊急避妊用ピル■生理日変更の方法
生理日変更の方法には、早める方法と遅らせる二つの方法がありますが四ツ谷レディスクリニックでは失敗が少ないという理由から、原則生理を遅らせる方法を採用しています。
旅行中に服用するのではなく、1ヶ月前の生理を移動させるのがベストです。
生理が順調な女性では、予定の生理の5日くらい前から中用量ピルを毎日1錠ずつ、できるだけ一定の時刻に内服して、生理を遅らせたい日まで、毎日中用量ピルを内服します。


ピルの内服を中止すると、2〜3日で生理がおこります。
中用量ピルは、内服直後に頭痛・めまい・吐き気などの副作用で内服を継続できない場合があり、残念ですがすべての女性に適応できる方法ではありません。
価格:3,000円

予約に関しまして

予約の必要はございませんので、お気軽にご来院ください。
診療時間は、午前 10:00〜13:00 午後15:00〜18:30になっております。
他に不安なことやご質問等がございましたら、メールでのご相談も受け付けておりますので、ご連絡ください。

←戻る