婦人科検診

早期発見、早期治療。病気は発見が早ければ早いほど、治るのも早いものです。ちょっと心配な、ガンや筋腫なども同様です。だから、健康なときにこそ、検診を受ける意味があるのです。こわがらずに、定期的に検診を受けてください。費用や検査の内容については、お気軽にお問い合わせください。

STD検査

性感染症、性病の検査です。こうした病気も特別なものではありません。インフルエンザのように誰にでも感染する可能性があります。性感染症の中には自覚症状が出にくいものもあり、気づかずに放っておくと不妊症に至ることも。愛する人のためにも検診しましょう。

■検査内容
STDの検査は内診台で分かる疾患(クラミジア、淋病、一般細菌やカンジダなど)と血液検査で分かる疾患(梅毒、エイズなど)と両方になります。*結果が出るまでに1週間ほどかかります。

■費用
3万円(予約は必要ありません)
*オリモノや痒み等、症状のある場合一部保険が使える場合があります。

婦人科検診

子宮がん、乳がん、子宮筋腫、卵巣腫瘍は、年齢に関係のない病気です。
若いからこそ進行が早い場合もあります。最低でも年に1度は検診を。

■検査内容
子宮ガン検診 内診および超音波検査による子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍などの検査、オリモノの検査、血液検査、乳房の検査(超音波検査を含む)などです。

■費用
3万円(予約は必要ありません)
*何か症状がある(たとえばお腹が痛い、オリモノが気になる、出血があった、かゆみがある)場合は保険診療になる場合もあります。